タルセバ錠の膵癌適応に関する承認条件(施設要件)の一部改訂について

社会保険審議委員会
委員長 古瀬純司

 

平成26年度5月26日付けにて、厚生労働省医薬食品局審査管理課長より『治癒切除不能な膵癌を適応とするエルロチニブ塩酸塩製剤の使用にあたっての留意事項の一部改正について』各都道府県、保健所設置市および特別区の衛生主管部(局)長あてに通達が行われました。

会員の皆様もご周知の程よろしくお願い致します。詳細は下記ご参照下さい。

 

平成26年5月26日付け
  治療切除不能な膵癌を適応とするエルロチニブ塩酸塩製剤の使用に当たっての留意事項の一部改正について

参考資料:平成23年7月1日付け
  治癒切除不能な膵癌を適応とするエルロチニブ塩酸塩製剤の使用にあたっての留意事項について

日本膵臓学会 本部事務局(指導医・会員情報管理担当)

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル9F (株)毎日学術フォーラム
TEL:03-6267-4550 FAX:03-6267-4555 E-mail:maf-jps@mynavi.jp

学術事務局(転載許諾*など上記以外)

〒589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2 近畿大学医学部 外科学教室 肝胆膵部門内
TEL:072-366-0221(内線:3114) FAX:072-368-3382 E-mail:jps.kindai@med.kindai.ac.jp

*日本膵臓学会では学会誌「膵臓」の複写複製および転載複製に係る著作権を学術著作権協会に委託しています。当該利用をご希望の方は、学術著作権協会(https://www.jaacc.org/)が提供している複製利用許諾システムもしくは転載許諾システムを通じて申請下さい。
 尚、上記の「改変」に該当するもの、および上記以外の転載許諾の申請をされる場合には、当学会に直接お問い合わせ下さい。